10万キロからのトゥインゴ生活

アクセスカウンタ

zoom RSS #0003.手の掛かることは分かっているけど

<<   作成日時 : 2006/11/17 00:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像総走行距離は10万キロを超えている。
とりあえずやらなければならないことは山ほどある。

最大の仕事はイージーをパック(5MT)化しなくてはいけない。
それに付随してクラッチも交換しておかないといけない。

この2点だけでも相当な額になる。

でも、“イージー”という自分には目新しいミッションが楽しいだけにすぐに直してしまうのはちょっと惜しい気がする。何より、カングーにお金を使いすぎて今すぐに手が出せないというのが正直なところであるが・・・。

どうせ直すつもりなら、その時が来たら出いいのではないか?と思ってしまう・・・。

冷却系のホースなども交換しなくてはならないでしょう。

ゴム関係はかなりくたびれています。
いつ割れてクーラントの漏れが出てくるか時間の問題。

サスペンションを初めとした足回り部品も弱っているというか、一部死んでいる様。
ブレーキ関係、足回りと言った整備も考えて行かなくてはいけない。
足回りのリフレッシュはカングーでやったばかりだけど、これらを一通りやるとえらいことになる。

エンジンマウント関係をネットで調べたら、各パーツはかなり値段が張る。

あと諸々の消耗品の交換は不可欠である。
リフレッシュさせようとするとかなり手の掛かるクルマになる。

ざっと考えると、程度のいいクルマを買った方がいいのかも?と思えるけど、自分で作っていった安心感はきっとある・・・と思う。

まぁ、一度にやるつもりもないしそんなお金もない。
考えたらキリがないけど、考えようによっては気楽に付き合える。

そんな気楽さと、楽しみと、楽しさを兼ね備えた一石二鳥ならぬ一石三鳥なクルマなのかも知れない。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
#0003.手の掛かることは分かっているけど 10万キロからのトゥインゴ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる