10万キロからのトゥインゴ生活

アクセスカウンタ

zoom RSS #0004.代車生活で感じたもの

<<   作成日時 : 2006/11/17 00:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像このトゥインゴを借りて早速家族でお出かけをした。
自宅から国道1号線に出て遠州灘を見渡す浜名バイパスを走ってゆく。

イージーの操作には“慣れ”が必要であったがコツをつかむととても面白い。
大きめなエンジン音と室内の振動。正直、今のクルマではあり得ないようなレベルだけど何だかワクワクする。

ヤレた感じの電動ステアリング。 低速時にはフラフラと頼りなく不安に思っていましたが、バイパスを流している間はドッシリとして驚くほど安定。
交差点やコーナでもとてもシッカリしたハンドリングが出来る。

また驚いたのがボディー剛性の高さ。
足回りがシッカリしていたらもっと気持ちいいドライブが出来そう。

非力なエンジンにも関わらずそれを感じさせないトルクフルな走り。
家族4人で乗っても、一人で乗ってもほとんど印象を換えない。

ウチのカングーはいつも気持ちよくドライブさせてくれるいいクルマに仕上がっているが、それとは全く違う新鮮な感じ。

言うなれば自分にとってカングーは“走らされている感じ”。
トゥインゴは“走らせている感じ”。

トゥインゴに乗って初めてこう言うことに気づかされた。
“走らせている感じ”のホント楽しいこと。

それは代車生活二日目で確信になった。

子供と二人だけで本宮山へドライブに行ったときのこと。
国道301号線から本宮山スカイラインへとくねくねとうねる道路を駆け抜ける。
2速・3速を使いエンジンを使いながら走る楽しさ。

パワーもスピードも無いけどただ走らせることが“楽しい”と素直に感じた。

二日目でこの“くたびれたトゥインゴ”に惚れ込んでしまった。


画像惚れ込んだのは自分だけでなく、嫁さんの方もまんざらでもなさそう。 まずは“色”が気に入っている様子。

そして小さめなボディーサイズに、Easyシステムも気に入っていて、運転している感じに満足だとか。

これなら日常の足として充分に使えそう。

しかも、200キロ以上のロングドライブをしなくてはいけない時には、その疲れ知らずなシートの良さと燃費17.5km/Lという高燃費。

もはやこれしかないのでは?と思えるほど。
今さらながらトゥインゴの良さに気づかされました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
#0004.代車生活で感じたもの 10万キロからのトゥインゴ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる