10万キロからのトゥインゴ生活

アクセスカウンタ

zoom RSS #0048.リモコンキーが不調、そして修理

<<   作成日時 : 2006/12/30 21:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像2本あるキーのうち、1本の調子が悪くなっていた。

車を引き取ったときから片方が調子悪いと言っていたのですが、ここ1週間ほど特に酷くて全く聞かなくて困るほど。

トゥインゴの場合イモビライザーの効き方がカングーと違って、キーが使えなくなるとエンジンが掛からなくなってしまうので困りもの。

カングーの場合はリモコンの電池や、施錠の有無など関係なくキーをシリンダーに差し込めばイモビライザーを解除できる仕組みですが、トゥインゴの場合、ドアロックが解除されてから数十分経つとイモビライザーが働いてしまう。 それを解除するにはリモコンキーでドアを開閉する必要があるので、キーが使えなくなるとエンジンもかけられない。

そんなことを思うと早急に原因を突き止めて、もし直せないならキーを作り直さないと不便だと思っていました。

とりあえず電池はすでに替えてあるので原因は違っていると思うし、リモコンのスイッチを押したときに赤いランプが点かなくなると言う現象から、原因はキー本体だろうと思い
基板の方を見てみました。

ついこの前、カングーのリモコンキーが利かなくなったときはスイッチ部分のハンダが取れていたと言うことがあって、ハンダ付けをしたばかり。

そして今日、改めて同じ部分を見てみると、スイッチの接点をよく見てみると、ハンダが割れて、アシの部分が片方浮いているのを見つけました。

ということでまたスイッチのハンダ付け。
まさか違う車で同じ様な修理をするとは・・・。

取りあえず直って良かった。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
#0048.リモコンキーが不調、そして修理 10万キロからのトゥインゴ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる