10万キロからのトゥインゴ生活

アクセスカウンタ

zoom RSS #0064.初めての高速道路

<<   作成日時 : 2007/02/13 09:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

トゥインゴで初めて高速道路を走行してきました。
バイパスの走行は幾度とありますが、高速道路とはやはり違うものですね。

走ってみるととにかく体感スピードの速いこと。
カングーに比べたら視点がとても低いので、移り変わる風景の速さがとても新鮮に感じます。

それとは逆にそんなにスピードが出ていない所が何か変です。(笑
そして、家族4人で乗っていることもあり、加速もアクセルを踏んだ感触よりも遅く、少しもどかしい。

つい一日前はカングーで高速道路を乗っていたので、比べると高速での運転のしやすさ、安定感などなど違いがありますね。

トゥインゴの方はちょっと肩が凝ったけど、シートはやっぱりトゥインゴの方が良い。

1000CCちょっとしかないけど、高速でもフツウに流れに乗れる事が分かりました。

ただし、わが家のトゥインゴにはETCが付いていないので、どうしようか検討中。
ETCの便利さを知っているだけに今すぐにでも付けたい所なんですが・・・。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
料金所で「コレって普通車だよね?」って聞かれませんでした?昔、わざわざ降りてきてナンバーの色を確認されたこともありました。(笑
ジュニア
2007/02/13 10:34
アハハッ、とりあえず大丈夫でした。

確かに軽自動車よりもボディーがちっちゃいんで間違えられそうですね。

でも以前、カングーに乗っていたにもかかわらず『軽自動車?』って聞かれたことが2回ほどありますよ・・・。

こんなにでっかいのにどうして間違うんでしょうね?

おじさんから見るとちっちゃく見えるんだろうか?
それともミツビシのミニカトッポと間違えたんだろうか?
so-ya!パパ
2007/02/13 12:50
ルーテシア乗りでしたが、とある高速道路のICの入り口でセンサーが誤認したのか、軽扱いになった事があります。出口で料金徴収するまで気が付かなかったのですが・・・・。
係員に「これって軽?」て言われるまで。
1区間だったので、普通料金払いましたが。
ルノ子
2007/02/13 13:02
ルーテシアでも間違われるんですね。
確かにデザイン的に閉まって見えるため小降りに感じられますが軽自動車とまではね・・・。

逆に今のでっかい軽自動車は普通車に間違われること無いんでしょうかね?

でもまぁ、いまのフランス車はみんな大柄になったから、こんな笑い話もなくなっちゃいますね、きっと。
so-ya!パパ
2007/02/13 13:40
付け加えておきますが、ルーテシアは初代左ハンドル車で、料金所の機械式ゲート(左ハンドル車用)で入場したときでした。
それと、ニックネーム「ルノ子」は、他のサイトで使われていたと友達からアドバイスもらったので、つぎからは違うネームで登場します。
大変失礼しました。
ルノ子
2007/02/14 08:27
>初代左ハンドル

うちも同じ型のルーテシアに乗ってましたよ。
俗にルーテシア1Phase2というやつで、1.4RNでした。

あの車も確かに小さく見えますね。
自分が乗っていたときは軽自動車に間違われることはありませんでしたが、確かに間違えられそうな大きさです。

実はトゥインゴを買っちゃう前は、また以前乗っていたルーテシアもいいなと思っていたんですよ。
大きさ的にちょうどいいし、あのデザインが好きだったんで暫く悶々としていたんですが、トゥインゴとの出会いがあったんでそちらの方に・・・。

>ニックネーム
了解しました。
また気になるエントリーの時にはまたコメント下さい。
so-ya!パパ
2007/02/14 09:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
#0064.初めての高速道路 10万キロからのトゥインゴ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる