10万キロからのトゥインゴ生活

アクセスカウンタ

zoom RSS #0231.ワイパーアームとエアスクープの塗装

<<   作成日時 : 2008/11/19 00:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ただいま整備中につきしばらくネタが無いので、ついこの前やった事でも。

実は整備に出す直前に、ワイパーアームとエアスクープの塗装をしたのでした。

ワイパーアームは塗装がはがれてみすぼらしい状態。
こういう所が痛んでいると、車がパリッとして無い感じになります。
逆にやれた感じがそれっぽくて好きだという方も見えますが、自分的にはやはりいつもしゃんとしていたい。

また、エアスクープの方はついでに・・・と言う感じで塗りました。

用意したのは99工房のボディーペン艶消し黒のスプレーとシリコンオフ、そしてバンパープライマー。
スプレー類で2500円から3000円くらいでしょうか?

あと、ワイパーアーム外すのにワーパーアームリムーバーまたはプーラーが必要になるかも?
結構ガチガチに食い込んでいてなかなか外れませんでした。
ワイパーアームリムーバーはアストロプロダクツのオリジナルで2000円くらい。
プーラーならばホームセンターに売っていますが4000円くらいするかもしれません。

ちなみにアストロプロダクツのリムーバーではトゥインゴのワイパーアームの軸径に上手く合わなかったので少しキズになってしまいました。

作業ですが、キャップを外し13ミリのソケットまたはスパナでナットを外して、必要であればプラーなどでワイパーアームを外しますが、外す時にはワイパーブレードは外さないまま作業した方がいいです。
あと、外す時にはワイパーアームを立てないでいた方がいいと思います。
理由はワイパーアームがはじけてフロントガラスを直撃して破損させないようにするのが目的です。
この部分は注意が必要です。

塗装作業は換気/通気のよい場所で、ご近所に迷惑をかけないように注意します。
もちろんの事火気厳禁ですし、小さな子供が近くにいない事も。

取り外した後はブレードを外し、ワーパーアームの錆をとり、必要であればサンドペーパーで浮いた塗装を取り除いてやる。そして目に見える汚れなどを洗剤などで奇麗にして、乾燥したらシリコンオフをスプレー、そして乾かないうちにサッと面を整えながら拭き取ります。

全体が乾いたら、ワイパーアームより大きめの段ボール箱を塗装しやすいように加工したり、新聞紙を大くめに広げてスプレーを吹き付け。
一度に厚塗りするのではなく、何回かに分けて全体を塗装します。
(塗装の要領は他のホームページを参考にしていただいた方がいいと思います。)

塗装後は案外早く手に着かないほどに乾燥しますが、完全に乾燥するまでには本来なら1日くらいは置いた方がいいのかも?

取り付けは取り外しの逆手順ですが、ワイパーアームのスプリングテンションの具合もあるし、位置的な事やワイパーの軸部分の溝をなめてしまわないような注意が必要です。
またナットを取り付けるさいも、一度適度に締めたら一度緩め、再度ナットを本締めした方が確実にワイパーアームを固定出来ると思います。

こんな感じで作業自体はごく簡単なもの。
取り付け後はワイパーアームだけが浮いて見えるくらいクッキリしてます。
たぶんしばらくしたら馴染んでくると思います。

ただ、吹き付け塗装なので、焼付け塗装のような強度は無いのでまた傷むのも早いかもしれませんし、下地の処理によっては塗装剥がれが出るかもしれませんので作業に当たられる方はオウンリスクでお願いします。

エアスクープはボンネットから外して汚れを落としてから塗装。
クッキリ奇麗になて何だか見た目がパリッとしたようです。
バンパーやドアミラーも黒くしたくなりました。

その続きは車が戻って来てから気が向いた時にでも・・・。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
樹脂部分なんかは気にはなっていたのですが、実際には見て見ぬフリをしてました。
ワイパーはなかなかやりそうにないですけど、エアスクープは出来そうですので、材料参考にやってみます。
mikio
2008/11/19 09:47
>mikioさん
エアスクープを外すにはボンネットの裏から止めてあるトルクスネジのT-20(だったかな?)を4本外します。

樹脂部分は埃・汚れを洗い落として乾燥させたら、バンパープライマーというやつを吹きかけてから塗装してください。
塗料の定着力が増すそうです。

黒い樹脂部分は白くなって来てしまうので、劣化するとどうしても野暮ったく見えますね。
so-ya!パパ
2008/11/19 11:05
ご指導ありがとうございます。
建築にも防水や金属部の塗装前の下地材としてプライマーがあります。
車のメンテナンス材にもこういったものがあるんですね。
mikio
2008/11/20 10:13
何をするにも下地の処理が重要という事でしょうね。
この部分で手抜きがあると、せっかく奇麗になっても傷みが早いようです。

お暇を見て一度チャレンジしてみてください。
so-ya!パパ
2008/11/20 15:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
#0231.ワイパーアームとエアスクープの塗装 10万キロからのトゥインゴ生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる